仙酔島と満月





昨晩は満月。高台から鞆の町並みと仙酔島を見にいきました。

gellery shop MASUYAでは、ゆとり炉 田崎さんの個展も5月3日から始まっております。









リアルでかわいい作品がたくさん届いておりますよ。

観光鯛網も始まり...





ゴールデンウィークでにぎわっている鞆の浦です。



仙酔島とを往復する渡船のおじさまも素敵です!



遠く四国の山なみを見れる日も..







鞆の桜



鞆城址の歴史民俗資料館にて。
鳥居の横の桜満開です。遠く海も望めます。




海と空



4月1日のギャラリーオープンの日。
鞆の浦の海と空は、とても穏やかでした。

海鳥の声も心地よく、ネコものんびり歩きます。



海の写真を撮った防波堤の階段にて...
『テトラ』と名付けます。
テトラポットの中に、消えていきました。

最近は、ボス(3/3のブログ)によく出会います。

gallery shop MASUYA 4月1日オープンです。



オープンまで、残すところ3日となりました。
掃除したり、什器を配置したり、看板のこと、印刷物のこと、商品のこと、ご挨拶...
いろいろです。いよいよです。

釣り人



釣りを楽しむ人々。
よく見たら仙酔島のガケの上にも。

鞆の浦たこボール



オススメです!鞆の浦たこボール。
ともてつバスセンターで買えますよ。

消えた仙酔島



雨上がり。仙酔島が深い霧に覆われた。

鞆の冬の風物詩



さよりの天日干し。美味しいですよ!

仙酔島を

北からみると、こんな形。
右の小さな島が、弁天島。
左の小さな島は、つつじ島というそうです。



仙酔島は、約9000万年前の大規模な火山活動により
主に溶結凝灰岩で形成されたもので地質的に非常に希少なものだそう。
1934年に全国で最初に指定された国立公園である瀬戸内海国立公園内にあり、
その中でも最初の指定地が、鞆の浦や仙酔島で、1939年には郵便切手のデザインとなりました。
「山紫水明」とは、江戸時代の学者 頼山陽が、鞆の浦や仙酔島を言い表した言葉。
(wikipedia 参照)


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM