gallery shop MASUYA



ショップスペースは、こんな雰囲気です。
現在、プレイベントで、3月11日まで 『はるまち展』と題し、
ガラス雛と、和紙灯りの企画展を開催しております。

野良猫さん



この威圧感すはごい。『ボス』と名付けます。悠々と道路の真ん中も歩きます。
桝屋の近くで出会えます。






鞆の冬の風物詩



さよりの天日干し。美味しいですよ!

仙酔島を

北からみると、こんな形。
右の小さな島が、弁天島。
左の小さな島は、つつじ島というそうです。



仙酔島は、約9000万年前の大規模な火山活動により
主に溶結凝灰岩で形成されたもので地質的に非常に希少なものだそう。
1934年に全国で最初に指定された国立公園である瀬戸内海国立公園内にあり、
その中でも最初の指定地が、鞆の浦や仙酔島で、1939年には郵便切手のデザインとなりました。
「山紫水明」とは、江戸時代の学者 頼山陽が、鞆の浦や仙酔島を言い表した言葉。
(wikipedia 参照)

鞆の浦へ向かう途中

田尻町の海岸線、朝8時すぎは干潟に。
鴨でしょうか...鳥たちが食事中。




塗りたて御注意!?



つい先日、偶然にも郵便ポストを塗り替えている所に遭遇。
塗りたてホヤホヤですよ!

イソヒヨドリ



鴎風亭さんの近くの原魚港にて、すばやく飛び回るイソヒヨドリ。

◎イソヒヨドリ(磯鵯)
スズメ目・ツグミ科に分類される鳥の一種。
アフリカとユーラシア大陸に広く分布する鳥で、和名通り海岸や岩山などで多く見られる。
日本に分布するイソヒヨドリは、オスは頭から喉及び背部が暗青色、
胸腹部がレンガ色のような赤褐色、翼が黒と鮮やかに色分けされる。
メスは全身が若干の暗青色を帯びた茶褐色で、鱗のような模様がある。
(wikipedia 参照)

平成いろは丸と弁天島



仙酔島との間を片道5分ほどで渡る『平成いろは丸』
往復 大人240円 小人120円 です。
仙酔島は無人島ですが、海水浴場やキャンプ場、ホテルなどがあります。


桝屋の前で。



ちょっとお洒落な毛色の野良猫さん。勝手に命名...『シャレオ』

(注:町には猫がお嫌いな方もおられますので、くれぐれも餌を与えないよう、お願いいたします。)

商品について



全国の作家さんの作品もセレクトしていきます。
写真は、石北さんのテーブルセンターの上に
長野県のガラス工房 橙さんの小瓶。





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM