桝屋について

江戸時代、各藩との取引の際、宿泊や生活用品の調達、積荷の売買などを行う
廻船問屋を営んでいた桝屋。
1700年(元禄13年)の備後国沼隈群鞆町屋敷御検地水帳には、
現在の場所に、舛屋久郎兵衛の名前で110坪の記録が残っています。
いつ頃から、廻船問屋を営み始めたかは定かではありませんが、
1764年には、朝鮮通信使のおともの方が、桝屋清右衛門宅に宿泊した記録が..
また、1828年の客船帳には浜田藩との交易が記録されています。
1867年幕末の動乱期『いろは丸事件』の際、坂本龍馬はじめ
海援隊が宿泊したとの記録も、海援隊の文司 長岡謙吉が記した
いろは丸事件談判記に残っています。
その頃には、土佐藩や薩摩藩、大洲藩などとの取引があったと考えられます。

◎桝屋清右衛門(桑田為助)


◎坂本龍馬が宿泊した部屋は、2011年4月から一般公開されています。
龍馬の隠れ部屋 入館料:大人200円・小中高100円 / 開館日:金・土・日・月・祝日



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM